新着情報・メディア掲載実績

Salesforce主催イベント「Salesforce Beer Bust」に登壇しました

2019/4/25、Salesforce主催イベント「Salesforce Beer Bust」が開催されました。その際、弊社の三宅が、Salesforce・Pardotを活用した社内イノベーションについての事例紹介の為、登壇しましたのでお知らせ致します。

 

イベント概要・抜粋

「Salesforce Beer Bust」とは、関西エリアにおける、Trailbrazer向けのカジュアルな交流イベントです。

イベント担当者曰く、「Trailbrazerの皆様に飲み物とお食事を楽しんでもらいながら、SalesforceのTrailbrazer様同士のネットワーク作り、交流を図って頂ければと思います」とのことでした。その中で、弊社関連会社のSalesforceの活用事例をご紹介させて頂きました。

  

登壇者・プロフィール

Salesforce Beer Bust_01

 ※詳しいプロフィールはこちらを御覧ください。

 

【講演内容】社内イノベーションについて

今回は主に、関連会社マックスヒルズが、Salesforce・Pardotを活用してどのように社内イノベーションを行ったかを時系列で説明をしました。こちらが、社内イノベーションのタイミングとなります。社内でのイノベーションの種類は大きくわけて4つとなります。

※関連会社マックスヒルズとマーケティングデザインについてはこちらをご参考下さい。

Salesforce Beer Bust_02

 

【抜粋】①マーケティングイノベーション・Pardotの導入

まず始めに、マーケティングのイノベーションから始めました。2015年度1月にマーケティングオートメーションツール、(Pardot)を本格的に利用しました。下記は、成果の変化に関するグラフとなります。Pardot導入後のマーケティング活動による変化が、数字でお分かり頂けると思います。

Salesforce Beer Bust_02_01

 

【抜粋】④組織イノベーション

組織イノベーションでは、新たに「インサイドセールスチーム」を立ち上げました。

インサイドセールスは新規商談獲得に専念するチームのことで、実際の訪問は行わないのが通常です。実際の訪問・商談は、フィールドセールス(外勤営業)が行います。

このような分業体制をとることにより、効率よく商談創出することができます。

Salesforce Beer Bust_04_4

 

如何でしたでしょうか?今回は一部抜粋となりましたが、当日の講演の資料は、下記よりダウンロードが可能となっております。SalesforceやPardotを活用した社内イノベーション・その効果について興味がございましたら、ぜひご参考下さい。

資料をダウンロードする