限界に達する、従来の営業活動

EPILOGUE

企業がこれまで行ってきた営業活動には限界がきています。
その要因には下記の様なものがあり、残念ながらこれらの動きに対応できている企業は多くありません。

限界に達する、従来の営業活動
限界に達する、従来の営業活動

インターネットの普及により、顧客は情報収集が簡単に行える
ようになり、わざわざ企業に問い合わせしなくても十分比較検討
するだけの情報を得ることができるようになりました。

こういった環境の変化に対して、人材などの経営資源などの制約
から機会損失を発生させてしまっているケースが多く、
戦略的なアプローチがとれていない企業が多い傾向にあります。

営業をデザインする

Mission

2010年、マーケティングオートメーションという考え方、仕組みがアメリカでつくられ、
マーケティングの科学性が飛躍的に高まりました。

これまで、成功者の勘や経験が大きな判断材料でしたが、マーケティングオートメーションの登場により、
購買プロセスの細分化と見える化が可能になり、見込み客を成長、育成していくことができるようになりました。

これにより、貴社にとっての最高のマーケティングの方法を自社で描くこと、
「マーケティングをデザインすること」が可能になったのです。

私たちがサポートしているのは、ただ単にマーケティングオートメーションを導入するということではありません。
あなたの会社の見込み客獲得から、顧客化、売り上げを最大化までの流れをデザインし、会社の成長を加速度的にサポートすることです。

私たちはそれを“マーケティングデザイン”と呼んでいます。

  • 1見込み客獲得
    LG(リードジェネレーション)
    • Webサイト
    • 口コミ
    • 紙媒体の広告
    • イベント
  • 2見込み客育成
    LN(リードナーチャリング)
    • コンテンツ制作
    • カスタマージャーニー策定
    • マーケティングオートメーションツール(MAツール)導入&設定
  • 3商談化
    (SFA導入支援)
    • 営業プロセス強化
    • 顧客管理
  • 4顧客生涯価値最大化へ
    (CRM導入MA連携支援)
    • 客単価アップ
    • 客数アップ
    • 企業ブランド化
    • 人とシステムと仕組みの融合に よる企業利益の継続的向上

マーケティングデザインが支持される3つの理由

Support
  • 見込み客獲得から、売り上げ最大化まで
    トータルでのご提案

    マーケティングデザインがご提案する範囲は、従来の営業支援会社の範囲に留まりません。ツールの使い方や、営業のスキルではなく、「今営業のどこに課題があるのか」「目指すべき姿はなんなのか」といった部分を徹底的に対話します。

  • Suggest
  • マーケティングを考える文化をつくる

    日本企業では営業のための「マーケティング文化」が根付いておらず、やみくもに営業活動をして人材が疲弊してしまっている企業が多くあります。営業活動を戦略的に取り組み、少ないリソースで最大の売上を上げるためには、CRM、SFA、マーケティングオートメーションツールなど、世の中に溢れる様々なマーケティングツールを利用し、マーケティングの仕組みを最適に動かす必要があります。

  • Culture
  • 営業の可能性を伸ばす。
    現在の営業方法に合わせた仕組み作り

    営業の売上を最大化するためには、人材の力だけでは限界があります。社内リソースの状況、既存の営業部隊のスキルに応じて、どういったツールを導入するべきなのか、もしくはツールを導入せずに仕組み化をするのか、営業担当の方が使いやすい(導入しやすい)見込み顧客管理や、ニーズ育成のプロセスをパートナーとして共に考え、作り上げていきます。

  • Structure

マーケティングデザインがご提供するサービス

Service

会社の状況に応じて、マーケティングのメスを入れる箇所は異なり、またそれを判断することから始めなければなりません。

見込み顧客獲得

見込み顧客獲得

クロージング

クロージング

顧客満足度向上 (クロスセル)

顧客満足度向上
(クロスセル)

ブランド化

ブランド化

マーケティングデザインでは、マーケティングオートメーションツールをいきなり導入することを進めるのではなく、
会社の責任者、マーケティングデザインのスタッフと共に、貴社の成長にフォーカスしたマーケティングの全体像をデザインし、
何から進めていけば、問題や課題が解決に会社が加速的に成長できるかというロードマップを一緒にデザインします。 サービスメニューへ

マーケティングデザイン・個別相談会へのご案内
hiromi_IMG_26-1
日時
[東京・大阪] 
1時間程度・随時実施中
※日程・他地域についても別途相談可
受講料
初回無料
こんな方に
オススメ
  • 営業の勝ちパターンを作りたい方
  • 自社のマーケティング活動を見直したい方
  • 同じ人間・リソースで売上を倍にされたい方
近年、Web の出現による市場環境の大きな変化で、自社なりの「営業の勝ちパターン」を持たない企業が淘汰されています。生き残りをかけ、労働時間を伸ばしたり、アポの件数を増やしたり、属人的な改善に取り組む企業が増えていますが、仕組みが構築できず、営業の現場が疲弊している企業が多い状態になっています。マーケティングをデザインすることで、会社の生産性を上げることが出来ます。本個別相談会では、事例を交えながら、会社の形態にあった個別のご提案をさせて頂きたいと思います。