新着情報・メディア掲載実績

【お知らせ】10/14『日経クロステックEXPO』に弊社廣見がパネリストとして登壇致します

更新者:Hara Yuka

『日経クロステックEXPO2020』がオンライン開催されます!

nikkei_x_tech_02

2020/10/14 、弊社代表の廣見が【日経クロステックEXPO2020】のセッションにて

セールスフォース・ドットコム、マーケティング本部
プロダクトマネージャーの早川氏と対談することが決定致しました

本イベントは、エンタープライズDX、クラウド、ビジネスAI、働き方改革/ニューノーマル等、
大きく10のテーマを扱い、多くの企業様が登壇するビックイベントとなります。

事前登録制(登録無料)のオンラインイベントになりますので、興味のある方はぜひ参加してみては如何でしょうか?

社会、産業、生活の"ニューノーマル”に迫る
 nikkei_x_tech_02 参照元:日経クロステックEXPO2020公式サイト


◆イベント内容抜粋

【会期】2020.10.12(月)~10.23(金)

”新型コロナウイルスがもたらした「ニューノーマル」。代表的なものが非接触・非対面という考え方です。イベントや展示会も、まさにそうしたニューノーマルと向き合わなければなりません。そこで2020年の「日経クロステック EXPO」は、オンライン開催とすることといたしました。

ウィズコロナの状況の中で、今後、生活環境やオフィス、交通手段、店舗や工場、そして働き方や組織は、どのように変わっていくのか。どの場面においても、デジタル技術が重要となってきます。オンライン開催の「日経クロステック EXPO 2020」では、誰もが避けて通れなくなるウィズコロナ時代のデジタル変革、働き方・組織のニューノーマルといった観点を中心に、様々な講演、ソリューション紹介を展開します。人工知能、5G/IoT、ブロックチェーンといった技術キーワード、テーマについても、例年以上にパワーアップしたコンテンツをお届けいたします。 ぜひ会場にアクセスいただき、デジタル技術の最前線をご体感ください。

※イベント詳細URL

事前登録制(登録無料)のオンラインイベントになりますので、気軽に申し込みが可能です。

日経クロステックEXPOをチェック

nikkei_x_tech_03参照元:日経クロステックEXPO2020公式サイト

開催概要(抜粋)

名称 日経クロステック EXPO 2020
会期 2020年10月12日(月)~10月23日(金)
開催形態 オンライン開催
主催 日経BP
協力媒体 日経クロステック、日経クロステックActive、日経コンピュータ、日経NETWORK、日経エレクトロニクス、日経ものづくり、日経Robotics、日経Automotive、日経アーキテクチュア、日経ホームビルダー、日経コンストラクション、日経FinTech
参加方法 事前登録制(登録無料)

※10/2時点の情報ですので最新情報は公式サイトよりご確認下さい。【イベント公式サイト】

【対談セッション】BIによる分析とAIによる予測をビジネスで活用する

nikkei_x_tech_01

参照元:日経クロステックEXPO2020公式サイト

 


最新のセッション詳細【予定日時】2020/10/14(水)11:45-12:15

【登壇者】
 早川 和輝氏 セールスフォース・ドットコム マーケティング本部 プロダクトマネージャー 
 廣見 剛利氏 マーケティングデザイン 代表取締役CEO

最新のセッション情報や日程につきましては、公式サイトよりご確認下さい。※イベント公式サイト

ネクストノーマルには、BIによる分析とAIによる予測が必須になっています。

ビジネス全体におけるボトルネックを分析し、AIによって売上に直接寄与する要因を予測をすることで、ネクストノーマルに対応します。CRMに特化したSalesforceのAI Einsteinについて、導入企業様とのトークセッションでご紹介します。


今回は、セールスフォース・ドットコム、マーケティング本部・プロダクトマネージャーの早川氏と
対談形式ということですので、
『Salesforceを導入したきっかけはなんですか?』といったところからお話をする予定です。

今回のイベントは期間も長く、他のセッションも大変見応えがあると思いますので、

ぜひイベントを情報収集の機会としてご活用下さい。

日経クロステックEXPOをチェック

 

 


BI・AI関連ブログロイヤル顧客をどう増やす?Salesforceの機能「Einstein Analytics」を使ってCPM分析をしよう
【AI予測の時代】Einstein予測ビルダー活用の10ステップ~準備編~

また、ご質問がございましたら、マーケティングデザインまでお気軽にお問合せ下さい。