マーケティング ブログ

【大阪開催】SPORTEC WEST 2018の当日の様子をレポート

執筆者:Hara Yuka

 

スポーツ・健康業界は必見のイベントです!

 marketing_sportec_west_2018_osaka_report_02_add

 

2018年11月14日~16日の3日間

「SPORTEC WEST 2018」がインテックス大阪にて開催されました。

このイベントは日本最大級のスポーツ・健康産業総合展として盛り上がりをみせています。

東京での開催もありますが、今回は大阪でのイベントをリポートします!


  

 ◆目次◆

  1. ついに大阪で開催!「SPORTEC WEST 2018」
  2. 気になる会場全体の様子は?
  3. 専門ブースの様子は?(例:マックスヒルズ)
  4. 他の人気ブースをチェック
  5. スポーツ器具系:バーチャル野球を体験!
  6. 飲食系:栄養バランス◎女性に受けそうなフード

  

 

 ついに大阪で開催!「SPORTEC WEST 2018」

 

2018年11月14日~16日の3日間、「SPORTEC WEST 2018」インテックス大阪にて開催されました。
このイベントは日本最大級のスポーツ・健康産業総合展として盛り上がりをみせています。東京での開催もありますが、今回は大阪でのイベントをリポートします!

まず初めにSPORTEC(スポルテック)とは?から紹介します。

 

SPORTEC WESTとは

 

”SPORTEC WESTは、スポーツ・健康産業に特化した2つの専門展と、健康な体づくり・健康維持のための食品専門展「関西ウェルネスフードジャパン」を同時開催し、2017年開催時と比較して規模を2倍に拡大し、盛大に開催します。
本展への出展により、近畿圏のみならず、全国・世界中の健康・スポーツ産業関係者に一度に売り込めます。”

参考サイト:「SPORTEC WEST 2018 開催概要」https://www.sports-st.com/west/outline/

 

  marketing_sportec_west_2018_osaka_report_01

 

会場はインテックス大阪です。インテックス大阪では、同時開催で他のイベントもやってます。
会場は広い為、きちんと入り口の掲示板で、場所を確認することをお勧めします。 

 

 

気になる会場全体の様子は?

会場のマップはこちらです。多数のスポーツ関係の企業が出店しています。
スポーツ用品・機器・健康器具・健康食品などといった分野で各専門ブースを出展。ブース展示のみならず、セミナーの開催も同時に開催されています。

【会場マップ】

参考: https://www.sports-st.com/pdf/sportec-west2018_guidebook-outside-map-1108.pdf

marketing_sportec_west_2018_osaka_report_03

 

【イベントの様子】

marketing_sportec_west_2018_osaka_report_04

 

 ちなみに、当日はこんなイベントもありました。さすがスポルテック!!というところでしょうか。
実際に近くで見ると、もっと迫力があります。体つきがいいと、こうも存在感と生命力が溢れるものなのかと実感しました。

 

 

 

専門ブースの様子は?(例:マックスヒルズ)

次は、それぞれのブースがどんな様子が紹介します。
こちらはマーケティングデザインの関連会社である「マックスヒルズ」さんのブースです。
マックスヒルズは、スポーツクラブをはじめとする集客支援を実施している広告代理店です。

※詳しい会社情報はこちら⇒https://www.goodsalespromotion.jp/

ブース前が賑わってきていますね!営業さんたちが忙しく対応中です。

marketing_sportec_west_2018_osaka_report_05

 

新しい集客方法を模索中の、フィットネスジムの経営者様方に、営業担当一人一人が丁寧に対応しています。
こういったイベントでは、対面で直接お話しができる大変よい機会になっています。
お互いに相乗効果でビジネスが更に加速するきっかけになると良いですね。

 


ちなみにブースに来ると高級リンゴジュースがもらえます!
せっかく来て頂いた方には、良いものを準備したい、という気持ちからでしょうか。

marketing_sportec_west_2018_osaka_report_06

 

私も頂いてしましました!

会場内は秋なのに暑い為、色々なブースを回ると喉が乾くので、100%果汁の冷えたジュースは喉越し最高でした。

marketing_sportec_west_2018_osaka_report_07

 

ちなみに、こちらのリンゴジュースはクチコプレミアムという口コミ紹介システムの景品でもあります。
その中でも人気商品なのです。
「スマホで紹介・クチコプレミアム」について気になる方はこちらのサイトをご参照ください。⇒https://www.kuchi-co.com/

業界を問わず口コミで集客ができるという点で、まずは無料トライアルから始めらる方も会場ではいらっしゃったようです。

marketing_sportec_west_2018_osaka_report_08


 

 

 

 

 

他の人気ブースをチェック

会場全体を一周すると今回は「飲食系」と「スポーツ器具系」の存在感が強いなという印象でした。

①スポーツ器具系
目新しいものでいえば、映像とリアルを融合させたハイテクなものから、VRでリハビリテーション、スマホアプリ連動など

②飲食系
栄養バランス・ダイエット食品、スポーツドリンク系など

 

 

スポーツ器具系:バーチャル野球を体験!

こちらは「AUTOBAT」という、バーチャル野球のシステムマシンを紹介していました。

体験には、待ち行列までありました!
ゴルフ版は見たことがありますが、イメージとしてはその野球版。


marketing_sportec_west_2018_osaka_report_09
野球経験者は「パーン」といい音を響かせながら、飛距離を伸ばして楽しんでいました。

筆者もやってみましたが、初心者でも出来ました。ボールポジションは固定なので、とりあえず当たれば楽しめるという仕組みです。

 

  

飲食系:栄養バランス◎女性に受けそうなフード

他のブースでは珍しく女子が群がっていましたので、覗いてみました。
こちらは、「ロート製薬」さんのブースで「ダルーラ」を試食。

運動の直後は、お腹が空いて食べ過ぎてしまいがち。前後で小腹がすいたときに、カロリー控えめ、栄養たっぷりのスープを食べることを提案しているようです。

marketing_sportec_west_2018_osaka_report_10

marketing_sportec_west_2018_osaka_report_11

 

以上、大阪開催のスポルテック・イベントリポートでした!

次回は、「展示会のブース出展を成功させるマーケティングとは?~当日編~」をマーケティング目線で紹介します。

展示会のブース出展には、かなりのコストと人員が必要です。サンプルをバラマキするだけのイベントにならないよう、

コツやポイントを具体的な事例を交えて紹介します。

それでは次回もお楽しみに!

  

  

 

<https://www.japanma.or.jp/download/33/>  間違ったマーケティング・セールスでは会社はつぶれる(1)  あなたの会社のマーケティング・セールスは進化していますか? マーケティング・セールスの方法は人口減少や、マーケットの縮小などにより変化が必要です。マーケティング・セールスの根本的な仕組みが分かる小冊子『間違ったマーケティング・セールスでは会社はつぶれる(1)』では、マーケティング・セールスの基本知識の習得ができます。   資料をダウンロードする <https://www.japanma.or.jp/download/33/>

 

 

 

気軽にお問い合わせ下さい <https://www.mk-design.co.jp/contact>

 

どんな小さな質問・ご相談でも構いません。まずは、気軽にご相談ください。

オススメのブログ記事

廣見 剛利
代表取締役社長

20代の頃から、営業会社の組織を率いるかたわら、営業の重要性を認識しながらも、営業の限界について自問自答をし続ける。30代でCRMとSFAに出会いその限界を打破する光が見えつつも、変革しなければならないプロセスの多さに愕然とする。40代に入りマーケティングオートメーションと出会い、見込み客獲得から、見込み客教育、商談化のプロセスの自動化について体現する。商談化前が自動化されることにより、商談後の生涯顧客価値を最大化させるプロセスの見える化、見える化による再現性のある営業組織づくりを実現。同じ悩みをもつ日本企業の解決策を提供すべく、マーケティングデザインを設立。詳しくはこちら

三宅 毅
CMO(最高マーケティング責任者)
2000年半導体部品メーカーに入社。企画部門にて3次元CADの導入などによる業務効率化を成功させる。その後、CAE専門企業に移り、マーケティング活動全般、2008年Salesforce導入プロジェクトに関わる。マーケティングの可能性を追求すべく、2015年にBtoBマーケティング専門エージェンシーにて、Pardotなどの最新のマーケテイングオートメーションツールの導入や各種業界を支援。2017年5月より現職マックスヒルズのCMOとしてマーケティング活動から、会社の生産性向上などHR部門も統括。また、マーケティングデザインの設立にも携わり、中小企業における人材の育成にもつとめている。 Salesforceの導入事例として関連会社のマックスヒルズで掲載されました。詳しくはこちら
Hara Yuka
カスタマーサクセス・マーケティング担当
Webマーケティング業務に携わっております。前職のITコンサルティング会社では、SAP等の業務基幹システムのユーザーシステムサポート業務に従事し、お客様は国内のみならず、海外ユーザーにも対応しておりました。マーケティングデザインでは、ブログ記事を執筆する機会が多く、システムなどのIT・Web関連が苦手な方でも、分かりやすく伝わるように心がけております。日進月歩する分野ですので、最新の情報を出来る限りキャッチしつつ、役立つ情報を発信できるように、頑張っていきます!★Salesforce/EinsteinChampion(2020)認定 ★Twitterはこちら
柴沼 潤
インサイドセールス・マーケティング担当

2019年のはじめに入社し、Salesforce のEinsteinAnalyticsを活用した分析業務に取り組ませていただいております。ダブルワークしており、フリークライマーとしての活動の傍ら業務に取り組んでおります。マーケティングデザインでは私が取り組んできた分析業務の活用事例を紹介させていただくことで、営業支援ツールの導入・活用に役立つ情報を提供していきたいと考えております。機会があれば私自身の勤務の様子をご紹介させていただくかもしれません。ダブルワーク・テレワークといった勤務スタイルがどのように確立されているかなど、興味がある方々にとって有益な情報を発信できるように頑張ります。